FC

バルーンファイト:仲良く喧嘩しな!?2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
バルーンファイト

任天堂から1985年1月22日に発売された、ファミコンソフト「バルーンファイト」。
アイスクライマーでもありましたが、FC初期のゲームで二人用ができるものは基本喧嘩がすぐに発生する仕様となっています。

バルーンファイトはアーケード版とファミコン版でプログラムを作成している会社が違い、ファミコン版の方は元任天堂の社長、故・岩田聡氏が作成していました。アーケード版よりも動きが良いとの噂wアーケード版はNintendo Switchで発売予定なので早く遊んでみたいですね。
・・・今までアーケードゲームを移植していなかったのは、アーケードの方があまり優れないから?

操作性の気持ちよさ

ステージは1画面固定で右に進み過ぎると左から出てくる昔のゲームによくあったものと同じになります。操作するキャラには風船が2つあり、敵などに当たると割れて両方割れると1ミスになります。敵も同じように風船が1つだけ持っていますが、割るだけだと陸地に着くとどこかで隠し持っていた風船を再び膨らまし、復活します。

その前にもう一度アタックすると倒せます。池の近くを羽ばたいていると魚が出てきて食べられたりするのであまり近づくと危険です。敵も同じく水面にいると食べられてしまいます。当時、魚に食べさせてクリアする遊びをしてました。かなり残酷です。子供は残酷です。

操作の感覚はボタンを押すと1羽ばたきします。連続でボタンを押すとずっと羽ばたいて上空に上がれます。この時の操作がゲームなのですが慣性があり、なれるまでは難しいですがこれがクセになります。

兄弟喧嘩必死の対戦

あんまり友達とした記憶はないのですが、兄弟なら完全に喧嘩します。まず敵のように相手の風船を割れる事が出来る!これのおかげで潰し合いが可能。
基本は上から攻撃が強いのですが、敵やアスレチック、雷などの要素もあり、そればかりではありません。シなくていい喧嘩が出来るなかなか恐ろしいゲームです。

変にハマル、ゲームモードCの存在

モードCは対戦はなく、ひたすらステージの雷を避けて風船をゲットしていくモードになります。左への強制スクロールは珍しく、新鮮でした。浮遊感を制御する事がむずかしくすぐに雷にあたってしまいます。また海面すれすれを飛行していても魚がプレイヤーをガブリ。即死です。これが結構ビックリします。

現在は、3DSとWiiUでDLが可能で遊べます。中古ソフトが500円よりも高い場合はDLがおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 FC バルーンファイト (ソフト単品)
価格:1320円(税込、送料別) (2017/12/14時点)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る






【ヤフーショッピング:広告】

コメントを残す

*